内装解体工事を優良な業者に依頼するために

HOME » 業態別で見る内装解体の事例集 » 飲食店

飲食店

飲食業の店舗解体事例を3つ紹介。東京にあるカフェ、レストラン、居酒屋それぞれの坪数・概算費用・工期などを一覧にしました。

業態や物件ごとに細かい対応が必要

一口に飲食店といっても、設備や規模は様々。簡潔に分けると次のようになります。

  • 比較的設備や什器の小規模なカフェ(喫茶店)・ラーメン屋・寿司屋
  • 大規模な厨房設備を抱えることが多いレストラン・焼肉店・中華料理屋・居酒屋

さらに、飲食店の内装解体はその店がある建物特有の作業も少なくないのが特徴です。例えばビルに入居している飲食店の場合、店舗の解体工事は屋上までつながっているダクトを撤去する必要があります

規模の大きな厨房で料理をする店舗では、排気を屋上まで出さないと近隣から苦情が出てしまいます。そのため、店内厨房施設の換気扇からダクトでビルの外に出して、ビルの壁沿いに屋上までつなげているケースがよくあるからです。

こうした飲食関係店舗の解体工事に精通した、東京の施工業者のホームページから施工事例を集めてみました。

飲食店店舗の解体施工事例【東京編】

ケースNo.1:カフェ現状復帰工事

場所 東京都渋谷区代官山
坪数 15坪
概算費用 78万円
(解体工事費・産業廃棄物処分費、塗装・ダクト・その他雑工事)
解体工事期間 5日間
施工者のコメント 厨房もあったため、排気ダクトの現状復帰工事など、飲食店舗ならではの工事が必要となりました。

ケースNo.2:居酒屋スケルトン工事

場所 東京都板橋区
坪数 48坪
概算費用 100万円
解体工事期間 5日間
施工者のコメント 年末の工事の依頼でしたが、年末は処分場も冬休みで道も混雑するため、逆に「新年早々に着手できれば割引価格で施工できること」を提案させてもらいました。その提案を採用いただき、結果的に満足してもらうことができました。

ケースNo.3:レストラン内装解体工事

場所 東京都目黒区
坪数 20坪
概算費用 66.1万円
解体工事期間 4日間
施工者のコメント ガスと水道設備、木工、コンパネ仕上げ、ハツリなどが中心の1Fと地下の2フロアで20坪規模の店舗でした。「冷蔵庫やエアコンは取り外して他店で再利用したい」というオーナー様の希望へも対応しました。
 
オーナーのための内装解体業者カタログ【首都圏版】